(ネコちゃんは人間の事をでかい猫と認識してるらしい:哲学ニュースnwkから)

(ネコちゃんは人間の事をでかい猫と認識してるらしい:哲学ニュースnwkから)

(医療費控除できるもの、できないもの - [確定申告] - All Aboutから)

(医療費控除できるもの、できないもの - [確定申告] - All Aboutから)

otsune:

Twitter / dankoromochi: 「私が妻にしたイタズラ」 http://t.co/fPZIm …

otsune:

Twitter / dankoromochi: 「私が妻にしたイタズラ」 http://t.co/fPZIm …

"いま京急で、車掌さんが「ダァォ」だけ言って扉が閉まった。これは初めてです。"

Twitter / sonna877 (via darylfranz)

(via otsune)

(使い道がなさすぎるAAはってけwwwwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログから)

(使い道がなさすぎるAAはってけwwwwwww : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログから)

"

103万円の勘違い

具体例で見てみましょう。
実家にいるフリーターのバイト代が、年間103万円、105万円、140万円の場合、それぞれの場合を計算してみました。
(便宜的に、同居家族の手取りが500万円、税率30%とします。)

1、年間103万円の場合

フリーターの税金はゼロです。
家族の扶養に入れるので、家族全体の手取りは約11万円増えます。
家族の手取りは、約614万円です。
(500万円+103万円+11万円)

2、年間105万円の場合

フリーターの税金は、3千円です。
年収103万円を超えているので、家族の扶養には入れません。
家族の手取りは、約605万円です。
(500万円+105万円-3千円)

3、年間140万円の場合

フリーターの税金は約11万円です。
年収103万円を超えているので、家族の扶養には入れません。
更に「健康保険の扶養」からも外れるため、国民健康保険料(税)が年間約15万円課税されます。
*国民健康保険料(税)は市町村によって金額が異なります。
家族の手取りは、約614万円です。
(500万円+140万円-11万円-15万円)

"

扶養親族の収入=103万円の勘違い

(【2ch】ニュー速クオリティ:サザエさんエンディング透視図を改良してみたwwwから)

(【2ch】ニュー速クオリティ:サザエさんエンディング透視図を改良してみたwwwから)

"<住民税について>
住民税は、被保険者の配偶者の収入が100万円以下であれば課税されることはありません。

※ただし、100万円を超えた場合には、超えた分に対して住民税が課税されるようになるので注意が必要です。

<所得税について>
所得税は、扶養家族として103万円以内の年収であれば、所得税は課税されることはありません。

また、配偶者控除が受けられるようになります。

しかし、103万円以上の場合では、更にある一定の基準内であれば課税はされないようになっています。

そして、更に所得税に関しては複雑となっていて、配偶者の年収が103万円~141万円以内である場合については、被保険者の年収が1000万円以内であれば配偶者控除の対象となります。

ですから、課税されることはないという事になりますね。

<健康保険料>
健康保険料は、扶養家族の年収が130万円未満の場合であれば、健康保険料は納めなくてもいいという事になっています。

被保険者の被扶養者ということで、治療費3割負担で受けることができます。

健康保険料については、年収130万円以上の人の場合では、扶養家族から外れて加入しなければならないという決まりがあります。

この保険料についてですが、いま働いている所得に応じて決められる訳ではありませんよ。

前年度の所得に応じて額が決められているので、その辺を注意して下さいね。"

色々な規定について | 扶養家族ナビ - 賢い活用法とは?

"

ステップ1:100万前後*2の場合
①103万の壁は超えていないので、
お父さんの「所得税」の扶養家族にはギリギリ該当するのですが*3、
お父さんの「住民税」の扶養からは、はずれてしまうことになります。
大学生の年齢の扶養家族がいると、
お父さんの住民税も所得税もけっこう安くなるのですが、それがなくなってしまいます。
(お父さんの収入によって多少前後しますが、約45,000円ほどの負担増。)
②そして、計子さん自身にも住民税が発生します*4。
来年の5〜6月頃、計子さん宛に「住民税を払ってね」という納付書が届くので、
最寄りの銀行など(税務署では払えません)で支払いましょう。
100万〜130万くらいであればだいたい5,000〜3万円程度だと思います。

これはなぜバレる(こういう言い方はよくないですが)のかというと、
会社が毎年1月に、従業員の住む各市区町村へ源泉徴収票みたいな書類を
送ってるからなんです。そこにはあなたが今年いくら稼いだのか記載されているので、
市区町村はそれをもとに住民税額を算出し、あなた宛に通知してくる、というわけです。

ステップ2:103万を超えると?
①いよいよ今度はお父さんの「所得税」の扶養から外れます。
お父さんには、
「今年の年末調整では私を扶養家族の欄から削除しておいて」と伝えましょう。
先ほども述べたように、大学生の年齢の扶養家族がいると
所得税も安くなるのですが、これがなくなってしまいます。
(どれくらい安くなるのかはまたまたお父さんの収入によるのですが、
年収500〜900万のお父さんだとだいたい12万ぐらいでしょうか。)
②そして、計子さん自身、所得税を納める必要がでてきます。
しかし所得税に関してはこの一年、毎月のお給料から天引きされてきたと思います*5。
あれは扶養から外れた時のために積み立ててきたもの、とイメージしてください。
積み立ててきた分から会社で支払い手続き(=年末調整*6)をするので、
計子さんにいきなり所得税が何万も請求される、ということはありません。
むしろ積み立ててきた分が少しだけ戻ってくるかも。

"

扶養内で働くアルバイトさんへ 〜稼ぎすぎたらどうなるの?立ちはだかる4つの壁〜 - みんなの給与計算教室

sasaq:

小田急線に乗って。 | 海岸線まで何マイル?

sasaq:

小田急線に乗って。 | 海岸線まで何マイル?

(via motomocomo)